レオタードブランドの紹介


ゾーン【the zone】

英 Roch Valley 社の運営する、イギリス製高級レオタードブランド。
イギリスではミラノと肩を並べるブランドに成長。ヨーロッパでも人気上昇中!
ブリティッシュ・トラディショナルを重んじつつ、最先端ファッションを意識したデザインは、英国文化の象徴。
イタリア製高級生地の中から厳選した伸縮性に富んだ素材を使用していますので、
ぴったりサイズでも動き易く、つっぱり感はありません。
サイズ表記はイギリスサイズ。ミラノとほぼ同寸です。
フェアリーマジックはゾーンの正規販売店です。
→レオタードを見る
→サイズ表
The zone 2017-18 カタログ
The zone 2017-18 価格表(PDF 221KB)




アギバ【agiva】

ベルギーで60年以上の歴史を持つブランド。体操用ウェアは1960年から取り扱っている老舗で、
西欧及び世界各国で支持を得ています。
体操用レオタードの他にもスケート、チア、フィットネス、ダンス、スイミング等多彩なラインナップ。
高級生地を使用しているため、伸縮性、着心地は抜群です。
殆どのモデルでカラーオーダーが可能なのも嬉しい特徴で、超ビッグサイズレオタードのオーダーも可能です。
フェアリーマジックはアギバの正規販売店です。
→レオタードを見る
→サイズ表




スノーフレーク デザイン【Snowflake Designs】

米国カリフォルニアにある、体操・ダンス・スケートウェアを企画・販売するプライベートブランド。
オーナーは30年以上もレオタードのデザインを手がけているが、常に斬新でインパクトのある
レオタードを生み出し、注目を集めている。
現役ジムナストのアイデアを製品化したレオタードには、他メーカーにはない感動があります。
ジュニアサイズ(CXS〜CL)は、アメリカ製レオタードとしては比較的小さめですが、
レディスサイズについては、AM、ALサイズあたりは比較的大きめなので注意が必要です。
メーカー公表のサイズ表はゆったりフィット対応となっています。
フェアリーマジックはスノーフレークの正規販売店です。
→レオタードを見る
→サイズ表




ミラノ【Milano】

イギリスに本拠をおく高級レオタードブランドですが、名前の由来は生地の調達先にあるようです。
ハイセンスなデザインで、イギリス他ヨーロッパで大人気!
特にデザイナーがすばらしく、レオタードデザインのリーダー的存在です。
サイズ表記はイギリスサイズ。ゾーンとほぼ同寸です。
フェアリーマジックはミラノの正規販売店です。
→レオタードを見る
→サイズ表




GK【GK from Elite Sportswear】

米国Elite Sportswear,LP社の企画・製作するレオタードブランド。
バリエーションが豊富なのが特徴。
サイズはアメリカ製の中では小さめです。
メーカーは着用感の好みでサイズを選択することを推奨しています。

→GK商品を見る
→サイズ表




クリスチャン モロー【Christian Moreau】

フランスにあるレオタードの企画・製造ブランド。
オリンピックチームを始め、世界のトップジムナストが愛用するブランド。
品質・デザイン共に世界トップレベルです。
サイズ表記はフランスサイズです。




ササキ【SASAKI】

日本で唯一の、体操関連用品老舗ブランド。
最近はレオタードのバリエーションも増え、体操選手体型に合わせたカットのモデルも登場しています。
サイズに関しては、アメリカサイズと比べ小さめです。




CL【CL Activewear】

1989年創業のカナダ=モントリオールにあるプライベートカンパニー。
既製品のレオタードは、動物や自然をモチーフにしたデザインが多い。
インパクトのあるレオタードが多く、好みは分かれるが、ベルベットの染色技術は一級品。
独自のプリントベルベットは光沢・発色が良く、とてもキレイです。
アメリカブランドと比べても大きめのサイズですので、注意が必要です。




PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。